ダイエットとホルモンの関連性

ダイエットとホルモンの関連性

何故太るのか年を取るとどうしても太りやすくなり体重が減らないと言いますがそれはどうしてでしょうかそれは年を取るにつれて基礎代謝も落ち筋肉も少なくなる事から太りやすく痩せにくくなるのですがホルモンのバランスが悪くなる事も原因になります年齢を重ねると女性ホルモンより男性ホルモンの方が多くなるお腹周りに脂肪がつきやすくなりますこれは燃焼しにくい内臓脂肪が増える事で痩せにくく太りやすい体質になると言う事ですそしてダイエットのために極端に脂質を減らす方が多いかと思いますがそれは逆効果になってしまいますなぜなら男性ホルモンは脂質が主な原料となっている男性ホルモンの低下を招いてしまうからです脂質の中でも男性ホルモンを増やすのが飽和脂肪酸一価不飽和脂肪酸と言われていますこれらを含む食品はお肉たま黄身アーモンドなどのナッツ類ココナッツオイルチーズアボカドなどがありますこれらを摂る様に心がけましょう

痩せホルモンではどうすれば痩せるかと言うとダイエットをする食事制限と運動はされる方が多いと思いますが痩せホルモンと言うホルモンも関係している事をご存知ですかこのホルモンがでるとダイエット効果が倍増すると言われています痩せホルモンは腸から分泌されるGLP-1言う物質で血糖値の上昇を抑え脂肪の蓄積を防ぐ効果がありますまた満腹中枢を刺激して食欲を抑える効果もありますではそのGLP-1を分泌させる方法はどんな物があるのでしょうかまずさばやいわしの様な青魚を食べることです青魚に含まれる成分が痩せホルモンの分泌を促すからですそして軽めの運動をすることですそうすると交感神経が活発になりアドレナリン分泌され痩せホルモンも易くなりますこのアドレナリンは体脂肪を分解してくれますので引き締まった体作りが出来ますそしてアドレナリンの後に成長ホルモンも分泌されますこの成長ホルモンは脂肪を燃やしてくれる筋肉を作るのに必要なホルモンになりますまたGLP-1を増やすためには腸内環境を整える必要がありますので腸内環境を乱す恐れがある砂糖やアルコールは気を付けて摂取しなければいけませんなぜなら私たちの腸管にはカビの一種であるカンジダ菌がいます腸内でカンジダ菌が増えすぎるとGLP-1の分泌を妨げてしまうからですそんなカンジダ菌は砂糖が好物なので同じ糖分でもカンジダ菌のエサにならず乳酸菌を増やすオリゴ糖を上手に活用するようにしましょうそこで食事などでGLP-1を増やすような食品が摂れない方はGLP-1そのものが入っているサプリメントは無いようですのでGLP-1を増やしてくれる食物繊維やEPAの入ったサプリメントを活用する事もダイエットを成功させる一つの方法です如何だったでしょうかダイエットの方法も沢山ありますが何故太るのかどうしたら痩せるのか以上の事を理解してダイエットされるとより効果がでるのではないでしょうか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です