更年期と女性ホルモン

 更年期と女性ホルモン

更年期障害は女性に多く見られる症状ですが実は閉経を境にしてその前後5年間合計で10年間を更年期呼びその更年期の間に身体に起こる様々な症状の事を更年期障害呼びます女性の場合40歳代に入った頃からホルモンの分泌量が減少を始め閉経を迎える事には急激にその分泌量を減らしてしまいますこの女性ホルモンには女性が女性らしく生きて行く為に必要なエストロゲンと言われる物質を含んでおりますが更年期を迎え女性ホルモンの分泌量が減ってしまうとこのエストロゲンも減ってしまい生殖機能の低下を始め脳や中枢神経循環器脂質代謝皮膚や骨代謝等身体の各部位に変調をきたしてしまいますこれが更年期障害と言われる物ですこの更年期障害は初期症状としては自律神経の乱れを起こす事からホットフラッシュとわれる顔等の火照りやのぼせ発汗等の症状や動悸息切れ等を起こします精神神経症状の現れとしてイライラしたり憂鬱になったりめまいや不眠等を起こす場合も有ります更年期障害の中期から後期には皮膚の衰えによるシワやたるみ膀胱などの衰えに伴う尿骨粗鬆症等の原因ともなる筋肉や骨格の衰え等を起こしますこれらの症状以外にも高血圧や高血糖動脈硬化狭心症や心筋梗塞等を発症してしまう場合も有りますのでたかが更年期障害と甘く見てはいけませんそして注意しておきたい事はこの更年期障害は男性でも起こると言う事です男性の更年期は年齢的にははやり40歳代以降に症状が現れてきますが60歳や70歳になり初めて更年期障害と診断される事も有ります女性は閉経と共にホルモンの分泌が急激に減少しますが男性の場合はホルモン分泌の減少が長期且つゆっくりと減少する更年期障害の自覚がにくい為ですこの更年期障害はそのまま放置してしまう事で様々な症状が悪化してしまう可能性が有りますそこで手軽に症状の改善が図れるのがサプリメントになってきます但し、ホルモン分泌改善に効果のある成分が含まれている事が大切です。簡単にあげると、アスタキサンチン・レスベラトロール・ルティン・ケルセチン・ビタミンE、αリポ酸、セレンなど。これらの成分は日頃の食事には是非取り入れて行きたい物ですがサプリメントで代用されても副作用等の心配はありませので積極的にサプリメントを活用して見ては如何でしょう
2017年9月20日にスカルプDで有名なアンファーから発売されたドウというサプリはNASAとの共同開発されたホルモンサプリを日本用に再開発した商品です。その中でもAS10はこれだけ飲むだけでトータルでホルモンケアができるのでヒットすること間違いなしです。
ホルモンバランスで悩んでいるなら、チェックして損はありませんよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です